seal

実印にできないものできるもの

渋い印鑑

大切な書類や契約時など実印の出番になると思います。そういうことから他の認印などと比較してもかなり凝ったものなどが実印に選ばれることが多いようです。幸運で縁起がいい実印というのも聞かれますが、実際にはデザイン的なものとしては特に規定はなく、実印として使用するための印鑑登録はできることになっています。
多くの実印が他の認印などの印鑑と比べて難しい書体や画数がより多くなるような漢字を使っているのは、やはり偽造など複製がされないようにという工夫の表れだといえるでしょう。デザインとしては特に規定はないですが、実印としては使用できないものがあります。
実印として印鑑登録をしますが、それは柔らかい素材の印鑑は印鑑登録することができずに実印としても使用することはできないということです。柔らかい素材だと変形を起こす可能性があって、印鑑としての同型の再現が出来ずに同一の印鑑ということにならないという理由だからです。
いわゆるスタンプタイプのゴムやシリコンなどやわらかい素材の印鑑は使用できないということです。スタンプタイプの印鑑が実印として利用できないのは、既製品で同じものが多いという理由だけではなく、柔らかい素材だと変形が生じる可能性があるという理由も使えない理由なのです。

実印にできないものできるもの

大切な書類や契約時など実印の出番になると思います。そういうことから他の認印などと比較してもかなり凝ったものなどが実印に選ばれることが多いようです。幸運で縁起がいい実印というのも聞かれますが、実際にはデザイン的なものとしては特に規定はなく、実印として使用するための印鑑登録はできることになっています。多くの実印が他の認印などの印鑑と比べて難しい書体や画数がより多くなるような漢字を使ってい…

More Details

Pick up

TOP